Fullsizerender

Vol.4 SS2019コレクション ソニア・リキエル通り

ボンジュール!シトウレイです。

今回は今月の29日に行われたショーのレポートお届けします!

何がすごいって今回の会場!ストリートを封鎖してショーは行われたんですが、なんとその道の名前は「ソニア リキエル通り」!そう、2016年に他界したマダム・リキエルのデザイナーとしての才能に敬意を表して名前が通りにつくことになったんです!大統領とか偉人の名前が通りの名称になるのは少なくはないけど、ファッションデザイナーの名前が用いられたのは今回が初めて(すごい!)!

改めて、ここフランスにおけるソニアリキエルという存在のかけがえのなさ、大きさみたいなのを感じました。なんていうか、すごい尊敬されてるし、第一何より愛されてる。

Fullsizerender

 

ちなみに「ソニア リキエル通り」はパリのシェルシェ・ミディ通りとレンヌ通りの間にあって、オーガニックマーケットが開催されたりなんかして週末は地元の人で賑わうエリア。ソニアが生活をし、働いていた場所からほど近い場所にあるんです。

と、いうこともあって今回のコレクションのテーマは「マルシェ」!

Dscf9560 R
Dscf9585 R
Dscf9514 R
Dscf9572 R

このあみあみシリーズはマルシェに持っていく網バックからインスピレーションソースになってるとのことです。この肌の露出の仕方がまず素敵!露出はしっかり結構あるのにいやらしさ皆無。

Dscf9578 R
Dscf9547 R
Dscf9522 R

もちろんソニアといえば、のしましまも。

Dscf9598 R

個人的にお気に入りのルックはコレ!PRのソノさん曰く「『朝起きて、スリップ姿のまま着替えるの面倒臭いからそのまま彼氏のコートバサッと羽織ってマルシェに買い物行きました』的な姿をイメージしてあるんです。」とのこと。パリジェンヌの飾らないラフさと、でも生来のセクシーさが表現されてて。こういうの着て似合う女性になりたいわ…!

 

 

ショーの感動そのままに、展示会にもお邪魔してきました!

Dscf2157 R

屋台の屋根に使われる素材で作られたカラフルなバック達。今回の道の名前に選ばれたことを記念してのグッズです。ソニアって、あんまり名前のロゴとかを前面に出したデザインって少ないから、そういう意味でも珍しい。

 

 

そうそう!今回バナナ柄とかリンゴ柄とか、マルシェに売ってる果物や野菜をモチーフにしてあるんです。

Dscf2177 R

よく見るとバナナ柄が刺しゅうされてる…!

Dscf2181 R

そしてコチラがリンゴ柄。げ、芸が細かい…!

 

ちなみに今シーズンから本格的にサスティナビリティを強化すべく、リネンやコットンはオーガニックのものを使うことにしたそう。やっぱり時代はサスティナビリティの方向に向かっていくんだろうなと思います。環境にも人にも、何処にもしわ寄せがいかないようにバランスを考えて物つくりをしていくということ。生きていく、ということ。

Dscf2194 R

閑話休題。

そうそう!人気のル・バルタールシリーズも進化してました!新作のこの形って、バナナの形を意識したのかしら…(わりとバナナひっぱりますね)。

Dscf2200 R
Dscf2196 R

網バックからのインスピレーションは服だけに及ばず靴にも波及しております!

素材ももろ網バックそのまま。か、可愛すぎる、、、、!こんなサンダルとか履いてマルシェにお買い物行きたいわ(妄想)…!

 

 

ではでは今日はこの辺で。

また次回お会いしましょう!シトウレイでした、チャオ!